不動産投資はトーシンパートナーズ|投資の特徴を紹介

家の模型

土地とその活用方法

集合住宅

手軽な活用方法

土地を所有している場合、その土地を有効活用することで収益を得ることが可能になる。土地の有効活用には、いくつかの方法がある。その中でも人気の土地活用には、いくつかある。まずは、駐車場として活用する方法である。駐車場活用では、コインパーキングでは精算用の設備の設置が必要になるが、月極の駐車場などではそれらの設備すら不要な場合もある。その為、土地活用として駐車場経営を行うことは、その手軽さからも人気となっている。また、ソーラー発電設備の設置もある。都市部など、土地に対する需要の高い場所では、駐車場経営など可能であるが、郊外では需要が無い場合もある。そのような場合に、ソーラー発電では設備を設置することで売電収入が得られる。

活用における注意点

土地活用においては、いくつかの注意点もある。まずは、駐車場経営として土地活用をする場合には、駐車場としての需要があるかどうかの確認が必要になる。駐車場経営を行う場合には、設備の設置が必要になる場合があるが、需要が無い場合には資金の回収が難しくなるケースもある。その為、近隣の状況を十分に確認した上で、駐車場としての需要があるかの確認がポイントになる。また、ソーラー発電として土地活用する場合には、周りの環境が重要になる。これらの設備では、日当たりが最重要である為、周りに建物が無いことや、今後も建つ計画が無いなど、日差しを遮られる可能性が無いことを確認した上で、投資を始めることが重要な要素になってくる。